ままぽっぽ

主婦の毎日を、お金と仕事と健康の『知恵』で豊かにするWEBマガジン

在宅ワーク

働いたことない主婦でも稼げる!おすすめのクラウドソーシング比較まとめ

2018/04/23

主婦におすすめのクラウドソーシング

ずいぶん話題になったクラウドソーシング。
今や在宅ワークの代表のようになっていますが、実際にどんなものなのでしょうか。

主婦におすすめのクラウドソーシングをご紹介します。

広告

クラウドソーシングと女性

結婚後や出産後、働き方が大きく変化した女性は多くいると思います。

  • 家事を優先して、空いた時間で仕事がしたい。
  • 子供がまだ小さいため、家で出来る仕事がしたい。
  • 夫の仕事に合わせて転勤があるため、一か所に落ち着いて仕事をすることができない。

働き方を選ぶのにも、このような様々な条件が付いてしまう人もたくさんいることでしょう。

主婦が家で仕事をして稼ぐ方法として、「内職」がまず思い浮かぶという方もいるかもしれません。

細かい作業が好きな人には向いている仕事ではありますが、大量発注が基本の内職は、ほとんどの仕事が一個あたり一円にも満たないものです。

在宅の空き時間をクラウドソーシングで稼ぐ

今、主婦の間で、好きな時間に自分の都合で働くことのできる「クラウドソーシング」が広まりつつあるのをご存じでしょうか。

「クラウドソーシング」は、インターネットを通じて不特定多数の人に仕事を委託するサービスです。

インターネットの環境さえあれば、時間や場所を選ばず、隙間時間を使って簡単に始めることが出来、気軽に稼げる手段として注目されています。

「クラウドソーシング」のオススメと、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

ここから始めよう!おすすめクラウドソーシング

クラウドソーシング最大手、「クラウドワークス」

クラウドワークス

日経新聞など、メディアでの紹介もされているクラウドワークス。

サービスを開始したのは2012年とまだまだ新しいクラウドソーシング会社ですが、YAHOO!やベネッセと提携している点で、信頼出来る大きなポイントとなっています。

継続して仕事を受けられる「プロジェクト形式」と、一回一回で完結できる「タスク形式」があります。

「プロジェクト形式」では、「固定報酬制」と「時給制」の2種類の働き方があるのも、クラウドワークスの特徴です。クラウドソーシングに珍しい「時給制」は、独自のタイムカードシステムを使って、自宅にいながら仕事場で働くように、集中して仕事をすすめることが出来る方法です。

このサービスの魅力的な点は、プロ向けの案件から誰でも出来る簡単な案件まで、様々なジャンルの仕事が活発に更新されているということ。「タスク形式」に関しては、作業の目安時間も掲載されているので、ほんの少し時間が空いた時でも気軽に取り組めることが出来ます。

デメリットは、20万円以下の「プロジェクト形式」の仕事に対して、システム使用料として20%が報酬から差し引かれてしまう点。ただ、「タスク形式」の仕事は手数料が無料なので、それだけに絞って地道に稼いでいくというのもひとつの手ですね。

クラウドワークス

その名の通り主婦がメインの、「シュフティ」

shuhuti

「シュフティ」という言葉のとおり、ターゲットは、隙間時間に仕事をしたいと希望する主婦層です。

仕事内容はアンケートやライティング、データ入力など、専門的な知識が要らない事務やビジネスサポート業務がほとんどです。

中には「シュフティ外出」といって、覆面調査や座談会といった「家から飛び出す在宅ワーク」もあります。

パソコンが苦手な初心者でも安心出来る、オリジナルの「eラーニング講座」があり、在宅ワーカー向けの基礎知識を学びながら働ける事も、特徴のひとつです。

継続的に仕事をしたい相手を「パートナー」として登録出来るパートナーシステムがあり、パートナーになることで継続的に仕事を受けることが出来ます。

パートナーから直接仕事の依頼が来ることで、「自分の仕事が必要とされている」といったやりがいにつながることもありますね。

シュフティのメリットは、分かりやすいサービスで初心者にぴったりだというところです。在宅ワークが初めての方でも、登録さえすればすぐに始められる手軽なところが魅力です。

デメリットは、専門的な知識が不要、つまり誰にでも出来るということで、報酬の単価が低い仕事も多いという点です。しかし、コツコツと数をこなして稼ぐのには最適なサービスといえるでしょう。

シュフティ

スキルのフリーマーケット、「ココナラ」

最後に紹介するのは、経験や知識、得意分野をインターネット上で売り買いするオンラインマーケット「ココナラ」です。

ここまでで紹介した「クラウドワークス」や「シュフティ」と異なり、「ココナラ」の特徴は、自分の販売したいサービスを出品することが出来るところです。

取引されている中身を見てみると、ライティングやデザインのみならず、翻訳や法律相談、占いや婚活相談まで、内容のバリエーションは様々。

自分の得意分野が必要とされているというモチベーションアップに加え、将来、そのスキルを使った独立も目指すことのできるサービスです。

サービス購入者の満足度が高い出品者は、独自の基準で評価され、ランク認定されていきます。認定されることで購入者からの信頼が大きくなるのはもちろんのこと、自由に価格が設定出来るようになるため、効率的に稼ぐことも可能になります。

良いサービスを提供することで追加報酬が出ることもあり、ココナラだけで月に10万円以上稼いでいる実績もあるとのことです。

デメリットといえば、30%の手数料が差し引かれてしまうところ。これは、他のサービスに比べると高めの設定となっています。

ココナラ

クラウドソーシングをうまく利用して自分らしく働こう!

いままでなんとなく過ごしていたわずかな時間を使って、自分のペースで働くことの出来るクラウドソーシングをご紹介しました。

クラウドソーシングは、お小遣いや家計の足しとなる稼ぎを得られるだけでなく、自分の働きが必要とされているという「働く喜び」も、自宅で仕事をしながら実感することが出来ます。

ご紹介したサイトはすべて登録は無料で、維持費も一切かかりません。

とりあえず登録だけして、どんな仕事があるのか見てみるといいでしょう。

「夢をかなえるゾウ」でもありましたが、「応募してみる」というのは大事な一歩です。

-在宅ワーク

広告